塾の講師とテレセしちゃいました

私は、今年で20歳になる塾学生です。
塾へ通う理由は・・・不健全だとお叱りを受けるでしょうが、ある講師が目当てです。
勉学はまじめにやっていますが、それは講師に褒められたいが故・・・あの目で見つめられ、褒められる瞬間、私は全身が熱くなるのを感じます。
ある時、私は勉学を隠れ蓑に講師のアドレスをゲットしました。
いつ電話しようか・・・と思っていや矢先、向こうから連絡が来たのは流石に驚きましたが、その後の展開にもっと驚きました。
はじめは、何気ない世間話をしていたはずでした。
けれど、次第に会話の方向性が変わっていって・・・気付いた時、私は講師に下着の色を教えていました。
それから、次にエッチな声を聞かせてほしいと言われて・・・私は、まるで催眠術に掛けられたかのように、言われるままエッチな声を出して・・・そうしたら、電話の向こうからは講師の荒い息遣いが聞こえて来ました。
頭のどこかで、これはいけないことではないか?とも考えていました。
けれど、私はもう20歳。
誰と何を楽しんでも、問題ない年齢です。
何より、大好きな講師が私の声に反応して、荒い息遣いをしている。
この事実が、私から抵抗を奪いました。
電話が終わった時、私は全身に汗をかき、大切なところはトロトロでした。
あとから知った話ですが、こういう行為を世間ではテレセというらしいですね。
「先生、またテレセしましょう」と誘ったら、応じてもらえるでしょうか・・・私は、あの日から毎晩のように熱を持て余しています。

看護師をしているぽっちゃりさん

看護師さんをしている女の子で、写メを交換すると、若干ぽっちゃりな感じでした。
色白でぽっちゃりしていて、でも柔らかそうで可愛い女の子でした。
ちょっと強気のSっ気のある感じです。
雑談をしていたのですが、雑談では、すごくSっ気前回にしていたのに、エロイプが始まると、言われるがままにエロくなってくれます。
エッチのときはMになるんだなと確信しました。
このギャップ、たまらなく好きです。
おっぱいが感じるという彼女に、乳首を責めさせ、いやらしい音で攻め立てると、すごくエッチに喘いでくれました。
私の言葉攻めに、恥じることなく、ストレートに感じてくれて、
「そこ・・・いい〜・・・んっ」
「ああん・・・っ!!」
そんな彼女のえろい声がまたたまらん!!
それから、いろいろな体位で彼女を責めまくると、そのたびに彼女は乱れ狂ったかのように何度もイってくれました。
彼女が何度もイって、私も絶頂した後、お互いにラブラブな感じで、エロイプが終わりました。
それからも、彼女とは定期的にエロイプをしています。
そのたびに、彼女の喘ぎ声に興奮させられます。
ラインでもやり取りでは、恋人同士がやり取りをするような感じで、やり取りをしていたので、毎日がすごくラブラブで新鮮な気分でした。
いまは、彼女にも本命の彼氏ができて、連絡をしなくなりましたが、幸せでいてくれたらいい名と思っています。
そして、連絡が取れなくなるときにも、一言言ってくれたのがすごくいいこだなと思いました。

3Pセックスを見せて興奮する痴女とエロイプ経験

Skypeが流行りだしたころのことです。
Webカメラも購入したのです。
そこで、エッチなプレイをしていました。
エロイプ募集サイトを利用して、猥談を楽しんだり、相互オナニーをして性欲を解消していたのが、数年前です。
テレビ電話みたいな感じて、とても興奮する遊びでしたし、無料でできるからハマっていました。
最初はエロイプ募集サイトではなくて、SNSサイトで知りあった女性が相手。
彼女はエッチにも積極的なタイプでした。
「エロイプをやらないか」とどちらともなく話題になりました。
彼女は淫乱で3Pセックスが好きだったのですが、そのシーンを僕に見て欲しいとのことでした。
自分が乱れている様子を見て貰うと、さらに興奮すると思って、僕に提案してきたように記憶しています。
ならば、彼女が主導してきたのですね。
記憶がよみがえってきました。
僕は別に断ることもないし、興味津々でOKしました。
正直、目の前でそれを見るのだったら躊躇するでしょう。
でもSkypeですから画面を通じての覗きです。
何か問題が起きても、消してしまえば大丈夫と考えていました。
そしてエロイプがスタート。
ショートカットで黒の下着を着けた女性が映し出されました。
彼女の足元には全頭マスクを被った二人の男が傅いていました。
右側の男が彼女の布地面積の狭いTバックを脱がします。
そして、僕に見えるようにクンニリングスを始めたのです。
左側の男は勃起したガッチガッチなチンポを彼女の口に持ってゆきました。
僕は興奮して、自分のアレを扱いたのはご想像どおりです。

Next