妄想が思いつかない人はどうすればいい?

テレセでは妄想力によって気持ちよくなれると言われています。
普段から妄想ばかりしているという人にとって、妄想力を発揮してテレセをする事は難しい事ではありません。
むしろ普段の妄想にリアルな喘ぎ声やセックスをしている音が聞こえてくるわけですから、1人より妄想をしやすい環境にあると言えます。
ですが普段から妄想があまり得意ではないという人もいるでしょう。
例えばオナニーをする時も、ただ擦って身体の刺激だけで射精をしているケースなどが該当します。
この場合テレセで一体何を話せばいいの?どんなセックスをすればいいの?

と全く思い浮かばないかもしれません。
そもそも妄想力が低い人はテレセ向きの人とは言えません。
ですが自宅で手軽に出来る事、お金も時間もかからない事などの利便性を考慮して妄想力がなくてもテレセをしてみたいと思う人もいるでしょう。
その場合どうすればいいのかというと、とにかくイメージをしやすいように素材を集める事です。
AVを見る、アニメや漫画を見る、テレセの体験談を読むなどし、自分がどんな内容だと興奮するのか興奮ポイントを見つけてみましょう。
そうすれば後は自分流にアレンジをすれば、それも1つの妄想だと言えるのではないでしょうか?

妄想力は日常でも役立つ

オナ電は妄想力が重要です。
そしてオナ電をする事で、妄想力はどんどん鍛える事が出来るでしょう。
妄想力なんて、日常生活の中では役に立たない能力なんて思っていませんか?

ですが日常生活の中でも色々と生かす事が出来るのではないでしょうか?
例えば仕事では、妄想力がある方がいろいろな自由は発想でアイデアが浮かんでくるでしょう。
過去のデータやアンケート調査で、マーティンぐを行い新商品を開発する。
その場合、大きな失敗はする事がありませんが、小さくまとまって面白みがないアイデアとなってしまうかもしれません。
妄想力を生かしたアイデアであれば、本当にそんな商品を作れるのか?そしてそんな商品が売れるのかどうかも未知数です。
ですが当たれば大きなヒットになるかもしれませんし、少数でもニッチな売上が望めるかもしれません。
何よりも面白いモノが作れます。
それに日常生活だって、何かを見て妄想をして楽しい事を考えていた方が、より楽しく過ごす事が出来るのではないでしょうか?
妄想ばかりして現実を見ていない証拠だ、妄想なんて無駄でしかない。
そんな考え方では、臨機応変な行動は出来ません。
そう考えると、妄想力を鍛えるオナ電も実は凄いという事になりますよね。

Prev