テレセでステップアップを目指す

テレセで、相手の喘ぎ声や濡れた音を聞いて興奮する。
確かにそれも1つの刺激だという事は言えます。
ですが、電話越しにそれぞれオナニーをし合うというやり方は、テレセの中では初心者がやりがちな方法です。
最初はそれでも興奮するかもしれませんが、それだけではテレセを十分に堪能しているとは言えません。
ではどうすれば初心者からステップアップする事が出来るのでしょうか?
まずプレイを共有する事が大切です。
それぞれ個別にオナニーをするのではなく、一緒にセックスをするわけです。
そのため同じ場面を想像し、お互いが想像の世界で登場人物にならなければいけません。
例えば電車で痴漢プレイを楽しみたいという願望があったとしましょう。
そしたら、その場面にあったセリフや行動をそれぞれにして、お互いが刺激し合う事が大切です。
そして目指すのは、一緒にイク事です。
もっとも一緒にイク事は、実際のセックスでも難しいので、テレセだとなおの事難しいと言えます。
ですがだからこそ達成出来た時は、かなりの満足感を味わう事ができるでしょう。
初めからテレセが上手く出来る人なんていません。
ですが何度もテレセをする事で経験を積み、徐々に上手くなる事は可能です。
上手くなればなるほど、自分にとっても相手にとっても気持ちがいいテレセが出来るようになる訳ですから、努力する価値はあると言えます。
妄想なのに興奮するの?
テレセとは相手の姿を見える訳ではなく、相手の姿を触れる訳でもありません。
それらを妄想で補う疑似セックスです。
妄想で興奮するの?と思う人もいるかもしれません。
ですが妄想だからこそ、楽しくまた興奮出来ると言えるでしょう。
例えばリアルなセックスでも、相手の見たくなかった姿を見てしまい、萎えてしまう事ってありませんか?
例えば恋人が脇毛のムダ毛処理をサボっていて、チクチク短い毛が生えていたり、抱き寄せた時に背中のニキビが気になった。
そんな経験がある人はたくさんいるでしょう。
これは女性に幻想を抱きすぎているためです。
女性ならムダ毛の手入れはしっかりしておいて欲しいし、ちゃんと肌もキレイでいてほしいわけです。
最近はアニメなどの2次元のエロにハマる人も増えていますよね。
こんな可愛いキャラとセックスが出来たら最高だろうな、などと妄想して楽しむわけです。
でもこれだって現実にいる女性ではないのですから、ある意味妄想力だと言えます。
妄想だからこそ、自分の理想を追求する事が出来、萎える要素がないからこそ興奮すると言えるのではないでしょうか?

Prev