テレセでオナニーが好きになる

オナ電とはテレフォンセックスの略語ですが、そもそもセックスという言葉が使われますが、オナニーとセックスのどっちかと言われるとやはりオナニーに近いのではないでしょうか?
もちろん1人では出来ずに、相手が必要で、自分だけ気持ちよければそれでいいという考え方はNGです。
お互いが気持ちよくなれるように、イメージを刺激しあう関係と言えるでしょう。
ですが相手に触られている、舐められていると想像しても、触っているのは自分自身です。
その点でもどかしさとかないの?オナ電で気持ちよくなれるの?
そんなふうに思うかもしれません。
でも実際にオナ電経験がある人なら分かると思います。
あの見えない、触れない事のもどかしさこそが堪らなくいいわけです。
まるでオナニーを覚えた頃の純粋な気持ちを取り戻せるような気がします。
やっぱり正直な話、セックスを経験してしまうと、オナニーでは物足りないと思う人も少なくないでしょう。
ですが、オナ電ならそんな物足りないオナニーから、オナニーを純粋に楽しめていた頃の気持ちになる事が出来るのです。
なのでオナ電を極めたら、今よりもオナニーがもっと楽しめるようになるでしょう。
結局のところオナニーとは、テクニックよりも想像力がモノをいう訳で、その想像力を刺激してくれるのがオナ電だという訳です。

テレセは知らない相手の方がいい

恋人同士やセフレなど、セックスをしている相手とテレセをする事に関しては抵抗はないでしょう。
いつもとはちょっと趣向が違うプレイの一種という気持ちで、楽しむ事が可能です。
しかしながら、ただの友達や知り合いと電話をしている時に、テレセに展開する可能性はかなり低いと考えられます。
それは友達や知り合いであれば、その後も日常生活の中で顔を合わせる相手です。
そんな相手とテレセをしてしまうと、次に顔を合わせる時に恥ずかしいし気まずいわけです。
また共通の知り合いなどいたら、もしかしたらテレセの事を他の人にも知られてしまうかもしれない。
そんな状況では、とても気軽にテレセの誘いにのるという気持ちにはなれません。
ですが相手が全く知らない相手であれば、どれだけ痴態をさらしても日常生活の中では一切関係がありません。
そのため大胆な事もテレセの中では出来てしまうという訳です。
また変身願望のある人もいるでしょう。
もし自分が美人だったら、スタイルが良かったらなんて想像した事はありませんか?
もちろんテレセの中で美人でスタイルがいいという設定にしても現実でそうなれるわけではありません。
ですがひと時であっても、ちょっといい気分を味わう事が出来ますよね。
お互いに想像の中で楽しむ事が原則だからこそ、相手の変身願望にも付き合ってくれるので、知らない相手との方が盛り上がるという訳です。

テレセといえど順序は大切

テレフォンセックスを提供するウェブサービスを活用すれば、誰でもすぐにテレセを始められます。
もちろん利用時間に制限はなく、料金さえ支払えば何時間でも没頭することが可能です。
そんなテレセには、ひとつの特徴があります。
それは、時間帯により利用者層が異なることです。
日中は、家族が出払った家で暇を持て余す専業主婦が、夕方から深夜にかけては仕事終わりのOLが、深夜から早朝に掛けては夜勤明けの看護師やキャバ嬢が目立ちます。
もし目当てのターゲットが決まっているなら、その人が利用しているだろう時間帯を狙って利用しましょう。
予想外の相手と繋がってしまっても心配はいりません。
再コールして、別の相手と繋いでもらいましょう。
テレセを利用している人は、総じて“いやらしい”期待をしていますが、だからといって接続早々あれこれ要求してはいけません。
疑似セックスたるテレセといえど、やはり順序は大切です。
まずは、日常的な雑談から入りましょう。
お互いに自己紹介をすることも悪くありません。
そこから、徐々にエッチな会話に持っていきましょう。
その際は「今日の下着は何色?」や「いま、どんな格好で話してくれているの?」といった、ソフトな部分から触れることがコツです。
お互いに気分が乗ってくれば、あとは図らずとも最後までいけます。
存分に、お楽しみくださいね。

Prev